プレスリリース
ブリスコラ、日本最大の金融ITフェア「FIT2011 金融国際情報技術展」に、
SWIFT主催 ITベンチャー企業コンテスト最優秀賞受賞のGuardTime社と共同出展

2011年10月5日
株式会社ブリスコラ

このニュースのPDF版[230KB]

クラウドコンピューティング専門の事業企画会社、株式会社ブリスコラ(本社:東京都港区、代表取締役社長:下川部知洋 以下、ブリスコラ)は、2011年10月19日(水)、20日(木)の2日間に渡り、東京国際フォーラムにて開催される「FIT2011 金融国際情報技術展」に日本ガードタイム株式会社(以下、GuardTime)と共同出展いたします。

同展は、日本金融通信社(ニッキン)が主催する日本最大の金融機関のためのITフェアで、第11回目となるこのたびは、「日本経済の再生を支える攻めのIT」をメインテーマに据えて、最先端の金融ITトレンドを展示とセミナーで体感していただき、競争力強化のヒントとなるカギを見出すことができる催しとなります。

弊社は、GuardTime社と共同でキーレス署名付きクラウド連携、Concordを出展いたします。キーレス署名付きクラウド連携、Concordは、オンプレミスとクラウド、クラウド間のデータ連携、アプリケーション統合を容易に実現するConcordの機能を拡張したモデルで、第三者機関による電子データに対する正確な日時情報の付与から電子データの存在証明と非改ざん証明を行うことができます。
弊社ブースでは、Concordにより広がる新たなクラウド活用方法をテーマに、複数のクラウドサービスを融合した確かな企業ITの未来像についてご紹介いたします。

一方、GuardTime社は、2011年9月22日にカナダ、トロントで開催されたSWIFT(国際銀行間金融通信協会)が主催するITベンチャー企業コンテスト Innotribe 2011にて厳正な審査を経て、最優秀賞を受賞いたしました。同展では、SWIFT も認めたGuardTime社のコアテクノロジーであるキーレス署名に関するプレゼンテーションをはじめ、電子メールの内容証明サービスの「cMail」。さらには、国内ネット専業銀行様におけるオンライン取引ログの信頼性強化の取り組み実績などをご紹介いたします。

弊社とGuardTime社の最先端のテクノロジーは、企業の情報システムの壁を越えた新しい価値共創を実現し、強い企業のIT仕組みづくりをご支援いたします。皆様のご来場をお待ちしております。

FIT2011開催概要は、以下の通りです。

「FIT2011」 開催概要

名 称 FIT2011 (Financial Information Technology 2011)
金融国際情報技術展
主 催 日本金融通信社(ニッキン)
共 催 金融ジャーナル社、CMC
会 期 2011年10月19日(水)~ 20日(木)
時 間 10:00~18:00(両日とも同一)
会 場 東京国際フォーラム(東京・有楽町)展示ホール
入場料 金融機関(証券・保険・ノンバンクなども含む)及び、金融機関系列会社の方はご入場が自由です。それ以外の方は、入場券が必要となりますので、ご注意下さい。
※入場券については、弊社営業担当にお問い合わせください。
公式HP http://www.nikkin.co.jp/fit2011/
出展ブース A-20

本件に関するお問い合わせ
株式会社ブリスコラ 広報部 担当:西川
東京都港区赤坂7-3-37 プラース・カナダ1階
Tel :03-6894-7440 Fax:03-6894-7701 Mail:press@briscola.co.jp

Last Updated on Thursday, 19 May 2011 08:14