ニュース&トピック
メディア掲載情報 [2016年11月度]

2016年12月1日
株式会社ブリスコラ

クラウドをはじめ最先端テクノロジ(ビッグデータ、IoT・M2M、センサーなど)を活用した事業戦略企画・開発会社、株式会社ブリスコラに関するメディア掲載情報(2016年11月度)について、ご紹介しております。

「日経ビッグデータ」に、「API交換市場の米マシェイプが日本事業を本格化、会津若松市の医療IoTサービス基盤に技術提供」が掲載されました。

API(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)の交換市場を運営する米マシェイプは日本市場におけるビジネスを本格的に立ち上げる。第一弾の事例として、福島県会津若松市が来年に本格稼働させる医療IoT(Internet of Things)サービス基盤に技術提供する。(2016/11/29)

http://business.nikkeibp.co.jp/atclbdt/15/258680/112700048/

「植物工場・農業ビジネスオンライン」に、「日本IBMとブリスコラ、住友精密のセンサーネットワーク事業にIoTモニタリングシステムを構築」が掲載されました。

株式会社ブリスコラと日本アイ・ビー・エム株式会社が、住友精密工業株式会社のIoTソリューションを拡張するIoTモニタリングシステム「neoMOTEクラウド」の構築を支援した。 日本IBMが提供するPaaS「IBM(R) Bluemix」を利用し、IoTデータのクラウドでの収集・可視化や分析を担うアプリケーションを、短期間でスケーラブルに対応できるIBM Watson IoT Platformを基盤としたシステムとしてブリスコラが開発を行った。(2016/11/14)

http://innoplex.org/archives/32425

「日経デジタルヘルス」に、「会津若松市を“ヘルスケアで地方創生”の手本に」が掲載されました。

福島県会津若松市――。かつて会津藩の城下町として栄えたこの町は、1995年をピークに人口が減少し、現在の人口は12万人。市内にある県立会津大学は、学生数に対するベンチャー企業創出数が全国1位のICT専門大学で、入学者の7割が県外から流入するが、卒業生の8割が県外へ就職してしまうという。(2016/11/9)

http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/feature/15/327441/110800142/?ST=health

「TechFactory」に、「住友精密のIoTモニタリングシステム「neoMOTEクラウド」の構築を支援」が掲載されました。

ブリスコラと日本IBMは2016年11月1日、住友精密工業のIoTソリューションを拡張するIoTモニタリングシステム「neoMOTEクラウド」の構築を支援したことを発表した。日本IBMが提供するPaaS(Platform as a Service)「IBM Bluemix」を用いて、IoTデータのクラウドでの収集・可視化や分析を担うアプリケーションを、「IBM Watson IoT Platform」を基盤としたシステムとしてブリスコラが開発を行った。(2016/11/9)

http://techfactory.itmedia.co.jp/tf/articles/1611/09/news005.html

「東京IT新聞」に「睡眠モニタリングシステム…会津若松市で IoT サービスの実証実験」が掲載されました。

アサヒ電子とブリスコラは7日、福島県会津若松市で実施される総務省の「IoTサービス創出支援事業」において、睡眠時の心拍数・呼吸数・体動等を可視化して健康管理を支援する「睡眠モニタリングシステム」を提供し、同事業に参画することを発表した。(2016/11/8)

http://itnp.net/article/2016/11/08/3473.html

「RBB TODAY」に「会津若松市で総務省が主導するIoTサービスの実証実験」が掲載されました。

アサヒ電子とブリスコラは7日、福島県会津若松市で実施される総務省の「IoTサービス創出支援事業」において、睡眠時の心拍数・呼吸数・体動等を可視化して健康管理を支援する「睡眠モニタリングシステム」を提供し、同事業に参画することを発表した。(2016/11/8)

http://www.rbbtoday.com/article/2016/11/08/146781.html

「ICT教育ニュース」に「アサヒ電子とブリスコラ、総務省「IoTサービス創出支援事業」に参画」が掲載されました。

アサヒ電子とブリスコラは7日、福島県会津若松市における総務省「IoTサービス創出支援事業」で、睡眠時の心拍数・呼吸数・体動などを可視化して健康管理を支援する「睡眠モニタリングシステム」の提供で参画すると発表した。(2016/11/8)

http://ict-enews.net/2016/11/8briscola/

「ITmedia ビジネスオンライン」に「「町自体を実験フィールドに」 IoTで市民の健康データを取得 会津若松市」が掲載されました。

福島県会津若松市がヘルスケア分野でIoTを活用する実証実験を開始。「IoTを活用したスマートシティを推進し、地方創生のモデル都市となることを目指す」という。福島県会津若松市はこのほど、ヘルスケア分野でIoTを活用したプラットフォーム事業の実証実験を開始したと発表した。スマートフォンアプリやウェアラブル端末で取得した市民の健康データを活用し、新サービス創出や医療費削減などに生かす考えだ。(2016/11/8)

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1611/08/news084.html

「innavi net」に「会津若松市でIoTを活用したヘルスケアプラットフォームの実証事業がスタート」が掲載されました。

福島県会津若松市では,IoTを活用したヘルスケアプラットフォームの実証事業を開始した。2016年9月から市民のモニターを募集。約100名が参加して11月から本格的に始動した。11月4日(金)には,都市センターホテル(東京都千代田区)で記者説明会を開始し,事業の概要を発表した。(2016/11/7)

http://www.innervision.co.jp/report/usual/20161204

「ITpro」に「「医療IoTの先進事例を作る」、会津若松市の室井照平市長」が掲載されました。

「自治体と民間企業が医療データを活用し、新たなサービスを生み出すルール作りを進める。全国に先駆けて取り組むことでいち早く先進事例を作り、他の自治体にもその成果を還元したい」。福島県・会津若松市の室井照平市長は2016年11月4日、都内で開催した記者説明会の場でこう発言した。(2016/11/4)

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/110403268/

「日経産業新聞」に、「住友精密工業にデータ解析導入」が掲載されました。

日本IBMはクラウドサービス企画のブリスコラ(東京・港)と組み、住友精密工業向けにセンサーで集めたデータの解析システムを導入したと発表した。IBMのクラウドサービス基盤や通信技術を活用し、大量のデータを低コストでやりとりできる。住友精密の顧客はセンサー数を増やせるため、より多くのデータを集められる。(2016/11/4)

「IoTNEWS」に、「ブリスコラとIBM、住友精密工業のIoTモニタリングシステム構築を支援」が掲載されました。

株式会社ブリスコラと日本アイ・ビー・エム株式会社は、住友精密工業株式会社(以下、住友精密)のIoTソリューションを拡張するIoTモニタリングシステム「neoMOTEクラウド」の構築を支援した。日本IBMが提供するPaaS「IBM Bluemix(ブルーミックス)」(以下、Bluemix)を利用し、IoTデータのクラウドでの収集・可視化や分析を担うアプリケーションを、短期間でスケーラブルに対応できるIBM Watson IoT Platformを基盤としたシステムとしてブリスコラが開発を行った。(2016/11/1)

https://iotnews.jp/archives/37972

「ZDNet Japan」に、「住友精密工業、Bluemixでセンサネットワーク事業のIoT監視システムを構築」が掲載されました。

ブリスコラと日本アイ・ビー・エムは、住友精密工業のIoTソリューションを拡張するIoTモニタリングシステム「neoMOTEクラウド」の構築を支援したことを明らかにした。日本IBMのPaaS「IBM Bluemix」上で、IoT関連データのクラウドでの収集、可視化、分析できるアプリケーションを短期間で構築できる「IBM Watson IoT Platform」を基盤としたシステムを、ブリスコラが開発した。(2016/11/1)

http://japan.zdnet.com/article/35091465/

「ITPro」に、「住友精密工業、センサー製品の顧客向けにIoTデータ分析クラウドを構築」が掲載されました。

住友精密工業は2016年11月1日、同社の無線通信型センサー機器のデータを収集して可視化するクラウドサービス「neoMOTEクラウド」を構築したと発表した。同センサー機器を利用するユーザー企業や、ユーザー企業に対して同センサー機器のデータを利用したサービス事業を営むサービスベンダーに向けて提供する。同センサー機器を利用しているユーザーやサービスベンダーは、当面は無償でneoMOTEクラウドを利用できる。(2016/11/1)

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/110103223/?rt=nocnt


本件に関するお問い合わせ
株式会社ブリスコラ 広報部 担当:西川
東京都港区赤坂二丁目20番5号 デニス赤坂
Tel:03-6441-2614 Fax:03-6441-2615 Mail:press@briscola.co.jp

Last Updated on Monday, 1 Dec 2014 08:14