ニュース&トピック
「中小ITベンダが今後のクラウドビジネス等に対応したサービス供給力
を強化するための教材コンテンツ」公開のお知らせ

2011年10月10日
株式会社ブリスコラ

経済産業省が推進する、「平成23年度次世代高信頼・省エネ型IT基盤技術開発・実証事業(中小ITベンダの新ビジネス創出に向けた普及基盤整備)」の一環として、クラウドビジネスに関する啓発活動を実施する基本テキスト、「中小ITベンダが今後のクラウドビジネス等に対応したサービス供給力を強化するための教材コンテンツ」(作成者:みずほ情報総研株式会社)の第1版が2011年10月に公開されました。

「中小ITベンダの新ビジネス創出に向けた普及基盤整備」では、中小ITベンダのビジネスモデル変革・転換(脱下請)等の意識変革を促進するため、教材作成から研修の実施により、中小ITベンダにおけるクラウドサービスを提供するために必要な企画力や技術力等の向上を図り、競争力強化を実現するとともに、情報サービス産業の構造的課題に対応することを目的としております。

中小ITベンダが目指すべきビジネスモデルのケースとして、「複数のSaaS等のサービスあるいはユーザ企業保有システムを組み合わせて最適なシステム構成を実現(インテグレータ)」として、弊社のクラウドデータ連携サービス(名称、Concord)を取り上げて頂いております。

クラウドをはじめとする新しいテクノロジーの利活用を通じたビジネスモデルの転換等にご興味ある方は、是非ご一読ください。

教材コンテンツの主要トピックス

  • はじめに ~中小ITベンダをとりまく状況~
  • クラウド時代のユーザ企業におけるニーズとは?
  • 今後中小ITベンダが目指すべきビジネスモデルとは?
  • クラウド時代に向けたITベンダの競争力強化の方法
  • クラウドを活用する上で理解しておくべきこと
  • おわりに

教材コンテンツの関連リンク

http://ccbnet.jp/pdf/cloudtextcontent.pdf


本件に関するお問い合わせ
株式会社ブリスコラ 広報部 担当:西川
東京都港区赤坂二丁目20番5号 デニス赤坂
Tel:03-6441-2614 Fax:03-6441-2615 Mail:press@briscola.co.jp

Last Updated on Thursday, 19 May 2011 08:14