イベント&セミナー
一般社団法人オープンガバメント・コンソーシアム(OGC)主催 シンポジウムのご案内
魅力あふれる地方創生をめざして~ITに何ができるか

2015年1月5日
株式会社ブリスコラ

一般社団法人オープンガバメント・コンソーシアム(OGC)は、我が国のIT政策のポリシーメーカー、ITベンダー企業専門家らをお招きし、「魅力あふれる地方創生をめざして~ITに何ができるか」をテーマとしたシンポジウムを、2月2日(月)に開催いたします。
本シンポジウムでは、新産業・新サービス創出や既存産業振興を通した地域の活性化、また地域の健康増進や疾病予防の仕組み構築に果たすITの役割を議論します。また、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催を「日本の魅力」を世界に発信する機会ととらえ、その機会を活用して地域活性化のための具体的な取組が進められようとしています。この側面からも地方創生とITの役割を議論します。是非、本セミナーにご参加くださいますようご案内申し上げます。
弊社は、本コンソーシアムの趣旨に賛同、共鳴し、2010年より参画しています。

オープンガバメント・コンソーシアム(OGC)は2013年4月に一般社団法人に衣替えして以来、シチズンセントリックな視点とオープンなクラウド技術により世界最高レベルの電子政府および電子自治体を実現するため、政府機関への提言とその実現にむけた活動を行なっております。政府は世界最高水準のIT社会実現をめざすことが成長戦略に役立てるとしています。2014年7月に公開されたITダッシュボード(内閣官房IT総合戦略室)を通して、各政府機関が様々な角度から高度IT社会実現に取り組んでいる様子が分かります。OGCはこうした政府施策を支援、促進するために専門家から構成される分科会を立ち上げて活動を行っています。本年度は「地域における高度ICT人材の継続的な育成方策等に係る調査研究」(総務省)に携わったほか、中央省庁のセキュリティ対策のあるべき姿、ビッグデータ・エンジニアの育成フレームワーク、個人情報保護に深慮して医療IDを活用する地域医療連携のあり方の検討等を行い、現在提言の取りまとめ作業を行っています。加えて、福島県会津若松市の協力のもとスマートシティの実証事業を通して福島復興の支援を行っています。これは政府の重点政策である「地方創生」の魁ともなる活動です。

OGCシンポジウム 魅力あふれる地方創生をめざして 開催概要

名 称 魅力あふれる地方創生をめざして
~ITに何ができるか
主 催 一般社団法人オープンガバメント・コンソーシアム(OGC)
後 援 総務省、独立行政法人情報処理推進機構
日 時 2015年2月2日(月)
時 間 シンポジウム:13:30~17:40
懇親会:18:00~19:30
会 場 ・シンポジウム:日比谷図書文化館 B1階 日比谷コンベンションホール
〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1番4号
アクセスマップ
・懇親会:ラ・ベルデ日比谷店
〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビルB1
アクセスマップ
対象者 中央官庁、自治体関係者、ITベンダー企業経営者・管理職
参加費 シンポジウム:無料
懇親会:4,000円
定 員 100名
お申し込み OGC 公式サイトよりお申込みください。
OGCシンポジウム 魅力あふれる地方創生をめざして

プログラム

  • 開演ご挨拶
  • デジタルニッポン(仮題)
  • OGCと地方創生
  • 2020東京オリンピック・パラリンピックのレガシーシステムについて ~一流国のロジック~
  • 高齢社会とICTの利活用(仮題)
  • パネルディスカッション(医療分野における番号制度の活用) 

本件に関するお問い合わせ
株式会社ブリスコラ 広報部 担当:西川
東京都港区赤坂二丁目20番5号 デニス赤坂
Tel:03-6441-2614 Fax:03-6441-2615 Mail:press@briscola.co.jp

Last Updated on Monday, 7 Jan 2015 08:00