イベント&セミナー
日本オラクル株式会社様主催 「Oracle Solaris 11.1 Day」に
ゲストキーノートセッションとして参加

2012年11月1日
株式会社ブリスコラ

このイベント案内状 PDF版[532KB]

クラウドコンピューティング専門の事業企画・開発会社、株式会社ブリスコラは、2012年11月30日(金)に日本オラクル株式会社様が主催する「Oracle Solaris 11.1 Day」セミナーにおいて、ゲストキーノートセッションとして参加します。

本セミナーでは、導入が進む企業ITクラウド環境のOS戦略と最新情報について、米国で開催されたOracle OpenWorld 2012からの情報に加え、Solaris11をご利用頂いているお客様事例や、また最新のSolaris 11.1 アップデート情報のご紹介があります。

ゲストキーノートセッションでは、「クラウド化は好きであろうとなかろうと進んでいく! 既に起こった未来にどう対処していくか。OSから再考するクラウド戦略」と題して、弊社クラウド戦略コンサルティング本部の北野幸雄が、「クラウド活用におけるIT戦略の意義とその方向性」について講演させて頂きます。

Solaris環境からのアップグレードはもとより、他のOS上でOracleデータベース、ミドルウェア、アプリケーションの利用を検討している方も、また、クラウドを戦略的に活用する上でのヒントをお探しの方にとても有益な機会です。
皆様のご参加を、心よりお待ち申し上げております。

本セミナーの概要は以下の通りです。

Oracle Solaris 11.1 Day 開催概要

名 称 Oracle Solaris 11.1 Day The First Cloud OS
主 催 日本オラクル株式会社
日 時 2012年11月30日(金)
時 間 13:00~15:30
会 場 日本オラクル株式会社 本社 13Fセミナールーム
〒107-0061 東京都港区北青山2-5-8
対 象 ・IT企画部門(システム企画、個別システム開発、IT基盤担当、セキュリティ担当、等)
・情報システム部門の責任者およびご担当者様
参加費 無料
お申し込み 日本オラクル株式会社のWebサイトよりお申込みください。
Oracle Solaris 11.1 Day

ゲストキーノートセッション概要

「クラウド」、「ソーシャル」、「アナリティクス」、「モビリティ」等の先進テクノロジーの台頭をうけ、それらのテクノロジーの価値をいかに最大化していくか。また、それらのテクノロジーの中核となり得るクラウドに対してどう対処していくか。現在、それらは企業のIT部門の最重要課題となっている一方で、戦略的なアプローチでそれらの課題に対処できているケースは少ないのが実情です。
本セッションでは、「クラウドの戦略的な活用」をテーマに、IT戦略の重要性とEnterprise領域へのクラウドの可能性についてご紹介します。

■講演者
株式会社ブリスコラ クラウド戦略コンサルティング本部
シニアマネジャー 北野 幸雄


本件に関するお問い合わせ
株式会社ブリスコラ 広報部 担当:西川
東京都港区赤坂7-3-37 プラース・カナダ1階
Tel :03-6894-7440 Fax:03-6894-7701 Mail:press@briscola.co.jp

Last Updated on Thursday, 19 May 2011 08:14