事業戦略・企画
スマートシティ構想における
地方自治体でのHEMS開発・導入
事業戦略・企画
- スマートシティ構想における地方自治体でのHEMS開発・導入 -

統一化されたCEMS(Community Energy Management System)で地域全体でのエネルギーマネジメントの実現を目的に、各家庭の電力使用量データを統合的にクラウドに収集、分析する基盤の実現を支援。各メーカーの異なる電力計(スマートメータ)とクラウドを連携させる技術を開発し、仕様をオープン化。これにより、メーカー独自仕様による相互互換性のない状態を解消し、地方主体のオープンなスマートシティ化、及び業界全体の活性化を促進しました。


Last Updated on Thursday, 19 May 2011 08:14