事業戦略・企画
国内大手ソリューションプロバイダにおける
次世代コンテナ型データセンタ構想計画策定
事業戦略・企画
- 国内大手ソリューションプロバイダにおける次世代コンテナ型データセンタ
構想計画策定 -

次世代コンテナ型データセンタのコンセプト設計

多くのSI事業者・ソリューションプロバイダが、自社サービスのクラウドサービス化検討を始めたものの、事業化に向けての成功モデルが未確立の状態にあった。そのような背景のなか、クラウド市場への新規参入を見据えて、自社の既存ITリソースをベースに、IaaS基盤とコンテナ型データセンタ(OS(仮想/プロビジョニング)、ハードウェア、ネットワーク、ファシリティが対象)をセットにしたソリューションを設計しました。

構成要素毎に要件、オプションを検討し実現に向けた実行計画を策定

グローバル、国内におけるIaaS、データセンタ市場動向、先進事業者の分析(外部環境分析)を通して抽出した重要成功要因を織り込んだ上で、サービスコンセプトを導出。ソリューソンの各要素(OS(プロビジョニング用)、ハードウェア、ネットワーク、ファシリティ)の要件を識別した上で、弊社独自のIaaS/DCサービス提供ポートフォリオを用いて、IaaS基盤設計を実施。コンテナ型データセンタの開発に向けて、各要素の調達方針(電力、コンテナ、冷却装置、ネットワーク(WAN)、UPS・発電機、及び制約条件(法制度、土地(立地条件))等を明確化した上で、実現に向けた実行計画を策定。同時に、費用対効果のシミュレーションを通した事業性分析を実施しました。


Last Updated on Thursday, 19 May 2011 08:14