犬専用ウェアラブル活動量計、Whistle Activity Monitor

ワンちゃん専用ウェアラブル!?

中央にホイッスルの絵が入ったこちらの円形の物体、実は犬を対象としたウェアラブル製品なのです。その名も”Whistle Activity Monitor(ホイッスル アクティビティモニター)”で、以下の写真のように首輪やリードにつけ、犬の睡眠やウォーキング、遊んだり走ったり、泳いだりといったアクティビティといったデータをトラッキングします。そのデータは、無料の専用アプリをインストールしたスマートフォン上で、Blueotth®やWiFi経由でワイヤレスに同期され、その一日のアクティビティの概要を可視的に示してくれます。

お仕事や買い物などでワンちゃんをお家に置いてきてしまったときも、携帯一つでワンちゃんのアクティビティが分かるのは嬉しいですね!

直径3.8cm、厚みが1cm、重さはわずか16グラムとのことで、動画でもあまり邪魔になっていなさそうで、また軽そうに見えますね。同社の経験上では、こちらの製品が良くフィットするのは約4.5kg以上の犬ということですが、小型犬での事例も紹介されています。人間用アクティビティトラッカーと同じように、目標設定や1日ごとのハイライト、進捗状況の追跡などもできます。人間専用ヘルスケアとラッカーとペット専用の本製品で、飼い主とワンちゃんが健康面で切瑳琢磨し合える日も近いでしょうか!?

10月からアメリカ・カナダのApple Storeで販売開始
IFTTT(イフト)も活用

Whistle Activity Monitorは、アメリカ大手ペットショップPetSmartとオンラインストアBrookstoneの他に、この10日14日からApple Storeでも販売が開始し、もともと129USDだった定価も、99.95USDに値下がりしました。

また、IFTTT(If This Then That、イフト)と呼ばれるサービスとの連携も同じタイミングで発表されています。If This Then Thatは「もしもこうなったら、そのようにする」という意味で、FacebookやEvernote、Instagramなど「チャンネル」と呼ばれる個々のサービス同士を自分で決めたルールで連携させることができ、このチャンネルには140のサービスが含まれているそうです!例えば、Facebookのプロフィール写真が更新されたら、Twitterのプロフィール写真も更新するというルールがあります。こうしたルールは、「レシピ(Recipe)」と呼ばれており、レシピ例はこちらをご覧下さい。仕組みとコツさえ掴めれば、とても便利そうなサービスですね!

このWhistle Activity MonitorとはFacebookにワンちゃんの写真をアップしたら、Whistleのタイムラインでも公開するなど様々なオリジナルレシピで、ワンちゃんを中心とした楽しみの幅が拡がりそうですね!

Whistlea Actovity Monitorの嬉しい仕様、今後はGPS製品も!

このWhistle Activity Monitor、ウォータープルーフで、1回の充電で10日持続するなど、ワンちゃんに装着するのに嬉しい仕様ですね。アクティビティモニターの他に、USB型の充電ドック、首輪が含まれており、PetSmartやBrookstone、Apple Storeの他にも、Whistleの公式ホームページでも購入ができます。

Whistle GPSと呼ばれるアクティビティモニターつきGPS製品も開発中で、事前注文受付中だそうです。

迷子というシリアスな場面も、GPSつきだとこの動画のように「冒険」と楽しく捉えることができるのかもしれませんね!ご自分でウェアラブルを活用されていらっしゃる方、ぜひ次はワンちゃんへのウェアラブル、いかがでしょうか?

出典1:Whistle Activity Monitor is Now in Apple Stores - Whistle
http://www.whistle.com/

出典2:Whistle Dog Activity Monitor - Apple Store(U.S.)
http://store.apple.com/us/product/HGV62VC/A/whistle-dog-activity-monitor

出典3:Put the internet to work for you. - IFTTT
https://ifttt.com/

Last Updated on Friday, 21 Nov 2014 08:14