スマホと電球一つで部屋の照明を自在にカスタマイズ!スマートLED電球、Misfit Bolt

電球とスマホで家の照明をワイヤレスにカスタマイズ

ウェアラブルジュエリーの「スワロフスキー・シャイン(Swarovski Shine)」を前々回にご紹介しましたが、本製品でスワロフスキーと協業したMisfitが、全米家電協会主催の2015 International CES(2015年1月6日〜9日 於 ラスベガス)開催に際し、もう一製品発表しました。それがこちらの「Misfit Bolt」です。

一見、ちょっとスタイリッシュな感じの普通の電球ですが、取り付け後にスマートフォンの専用アプリと連動させると、スマートフォン一つで取り付けた電球周辺の照明の色などを自在にカスタマイズできるという、スマートなLED電球なのです!

お友達とのホームパーティーや、恋人とのまったりとした時間など、それぞれのシーンによってお部屋の雰囲気も変えたいことってありますね。ただ、その度に照明や小物をそろえる訳にもいかないし・・・といったときにもってこいのアイテムですね!

専用アプリだけではなく、自社ウエアラブル製品との連携も

近日公開予定とされている、iOSおよびAndroid対応の「MISFIT HOME APP」というアプリと連動させると、多種多様な色での調光はもちろん、シーンを選べたり、スマホのアルバム入っている写真などを選んで、上記の動画のように投影させることができるそうです。旅行先でとったお気に入りの風景を投影して、余韻に浸るのも素敵ですね!

上記のアプリの他にも、同社のアクティビティモニター「Shine」やマットレスの上に置くだけの睡眠モニタ「Beddit」、iOS、Android、Windows対応の既存アプリ「MISFIT APP」を連動させて、起床時間に照明を設定することも可能になるそうです。

ここ数年で多様化するスマート電球

こちらの電球、2015年2月7日現在は、同社のオンラインストアで事前予約受付中ですが、残念ながら現段階ではアメリカでのみの販売のもよう。

価格は1個49.99USドル、3個パックだと129.99USドルとお高めですが、1日3時間利用したとして、20年ほど(!)は持続すると公式ホームページにあります。

2013年には家電大手のフィリップス エレクトロニクスによる、Boltのような調光可能な「Philips hue(ヒュー)」が発表されたり、Boltがお披露目された2015 International CESでも、ヨーロッパのベンチャーのHoliによる、アプリ経由で睡眠モニターと連動させて良質な睡眠に役立つ「SleepCompanion, the light to sleep better」が披露されるなど、スマート電球がますます多様化しているのがここ数年の動きのようです。

我が家を一気にスマートホーム化するのはハードルが高いので、こうした身近なアイテムから少しずつ連携させていけるのが良いですね!

このBolt は2月中旬に第一弾を発送予定だそうなので、動きを注視して行きたいと思います。

出典1:Misfit Bolt | Wirelessly Connected LED Smart Bulb
http://misfit.com/products/bolt

出典2:Bolt Wirelessly Connected Smart Bulb | Misfit Online Store
http://store.misfit.com/products/bolt?

出典3:Misfit Launches New Smart Bulb | Business Wire
http://www.businesswire.com/news/home/20150106005065/en/Misfit-Launches-Smart-Bulb#.VNNIQmSsVcc

Last Updated on Monday, 23 Feb 2015 08:00