心拍数、カロリーを測定し、アクティビティトラッカーにもなるスマートイヤリング&ピアス、Ear-O-Smart

エレガントな場面でも装着できるスマートピアス&イヤリング

これまで、指輪やネックレス、ブレスレットなどのスマートジュエリーをご紹介して参りましたが、今回はまだ、商品化が予定されていないプロジェクト段階のスマートピアス&イヤリングのご紹介です。それがこちらです。

一見、普通のきれいなジュエリーですが、Bluetooth 4.0 ワイヤレステクノロジーでスマートフォンと接続させると、心拍数や燃焼したカロリー、1日のアクティビティレベルを測定し、専用アプリで確認できるEar-O-Smartというスマートピアス&イヤリングなのです。

これまでにご紹介したジュエリーと同様に、いかにもウェアラブル!というものではなく、ビジネスや食事会などの場面でも、違和感なく女性が使えそうなデザインなのが素敵です。おしゃれも、ヘルスケア管理も同時にできる欲張りな時代もすぐそこまで、という気がしますね!

心拍数モニターに適した耳たぶでヘルスケア管理

この製品の開発を行っていたカナダのBioSensive Technologies Inc.社の社長であるRavinder Saini氏は、上の動画で、腕が心拍数をモニターするのに一番適しているわけではないにも関わらず(現在では、モニター精度はかなり向上してはいるそうですが)、フィットネスモニターのほとんどがリストバンド型であったことに疑問を感じており、一番適した場所の一つである耳たぶにつけるEar-O-Smartを開発したと、述べています。

ピアス、またはイヤリングを通して取得されたデータは以下のようなイメージでアプリに反映され、心拍ゾーンに基づきスピードアップやスピードダウンを教えてくれるパーソナルトレーニングも受けられることを想定しているようです。

インストラクションのビデオつきで、日常生活だけではなく、運動時にも本格的に活用できそうですね。

目標額達成ならずも、小さなプリント基板で今後様々な可能性も

上の動画が示す通り、プリント基板は直径16mmと非常に小さく、バッテリーやセンサーなど用途別に複数の基盤がこの一つのイヤリングに内蔵され、上述のような形だけではなく、色々な形に応用できるそうです。たとえばこんな形。

クラウドファンディングサイトのKickstarterで、現地時間の2014年11月13日から12月28日までの間に3万カナダドルの調達を目指し、達成時に現物が受け取れる最低価格は125カナダドルとしていましたが、残念ながら目標額のわずか三分の一で未達成となり、商品化の予定はなくなってしまいました。

ただ、その内蔵チップのサイズとアイデアで様々な応用の可能性があるので、ぜひ別の形でも「世界初のスマートイヤリング」を実現させてほしいところです。

出典1:Ear-O-Smart
http://earosmart.com/

出典2:Ear-O-Smart by BioSensive Technologies Inc. - Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/704054850/ear-o-smart

出典3:Ear-O-Smart - YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCJ2tXR7Mm-_HNU8N5poTLRg

Last Updated on Monday, 19 Jan 2015 08:00