UVセンサーつきコネクテッド ブレスレット、JUNEで日光ばく露を計測

日光ばく露を計測する初のコネクテッドブレスレット

中央のダイヤモンドのようなジュエリーが印象的なこちらのブレスレット、アクセサリーとしても素敵ですが、実はこのジュエリーの小面にUVセンサーがついており、iPhone4s以降に対応している専用アプリ(無料)と連動させると、一日にどれだけユーザーが日光ばく露しているのかを計測し、スマホで教えてくれるコネクテッドなアクセサリーなのです。

動画からお分かりのとおり、UVインデックスの計測だけではなく、1日に浴びた日光量や日焼け防止のアドバイスまでしてくれます。本製品を発売しているNetatnmo社のプレスリリースによると、日光ばく露を計測する初のブレスレットということです。

浴びると気持ちが良いものの、浴びすぎにより病気を誘発したり、肌の老化を早めてしまったりと女性にとって気になる太陽光ですが、このようにおしゃれをしながら、気をつけられるのは嬉しいですね!

肌のタイプ別に、日光から身を守るアドバイスをしてくれるパーソナルコーチ

センサーにもなっているジュエリーは、リアルタイムでの紫外線強度と、一日にユーザーの肌が吸収した日光ばく露を記録します。

そうしてブレスレットが観察したユーザーの習慣を観察したデータに基づき、今度はアプリが、日光からの守り方について肌のタイプごとにアドバイスをしてくれます。現在の紫外線レベルを加味して、日陰に入るタイミングやどの日焼け止めクリームが良いか、帽子をかぶるべきかなどを教えてくれます。

日光のもとで過ごした記録を要約する機能もあり、ユーザーは、一日で最も紫外線の影響が強かったかを参照することもできます。

色は、ゴールド、プラチナ、ガンメタルの3色から選べ、日本ではAmazonほか実店舗でも購入できるようです。お値段は12,960円と、一般的なジュエリーとしても通用する価格。色々なデータや機能があるものだと使いこなすのも大変そうですが、日光から身を守るために計測データ取得し、アドバイスを受けるというシンプルさも、魅力ですね!

CESでの受賞経験を持つNetatmo、数種のAPIで他社との連携を模索

このコネクテッドなブレスレットを販売するNetatmo社は、コネクテッドでより良いライフスタイルを目指した家電を開発する企業で、iPhone、iPad、Android対応で温度、湿度、気圧、二酸化炭素レベルなどをモニターできるNetatmo Weather Stationを2012年8月に、スマートフォンから温度調節できるサーモスタットNetatmo Thermostatを2014年9月に発表しており、2013年、2014年にはCES Innovations Design and Engineering Awardsを受賞しています。


同社の公式ホームページ内のディベロッパー向けのページでは、ユーザー認証方式やAPIのメドッドなどかなり詳細の情報が公開されています。パートナー向け、プライベート、パブリックなど数種類のAPIを提供し、第三者のディベロッパーとの連携を積極的に模索しているようです。

現時点で公開されているのはJUNE以外の製品についてですが、いずれはJUNEについての連携も可能になるのでしょうか?もしそうであれば、他のビューティーアプリとも親和性が良さそうで、楽しみですね!

出典1:Smart products: Weather Station, Thermostat, JUNE - Netatmo
https://www.netatmo.com/site

出典2:気象庁|UVインデックスとは
http://www.data.jma.go.jp/gmd/env/uvhp/3-50uvindex_manual.html

Last Updated on Tues, 13 Jan 2015 08:14